こんな居酒屋いかがですか?

和食の居酒屋の魚介類メニュー

まず、和食の居酒屋と聞くとサラリーマンが行くような男性に人気な新橋系を私は大学を卒業するまで思っていました。学生時代は安い居酒屋などにしか行った事がなく、メニューも唐揚げや焼き鳥、サラダ、乾き物などで私には全く興味がなく、いつも創作料理系やイタリアンに行きたいなぁと思いつつ、皆に合わせて我慢していました。そんな大学生活も終わり、社会人になり、新入社員歓迎会が某和食の居酒屋で行われることになり、内心嫌だなぁと思いながらお店に行くことに。しかし、そこは私の想像していたお店ではなく、とてもお洒落で落ち着いた感じの女性も好むような、デートなどにも良い素敵な所でした。今まで私の行ったことのあるお店とは全然違う空間がそこにありました。

そこは料理のメニューもとてもお洒落で、特に魚介類が多く、これこそ島国日本と言ったところでしょうか。蟹の天ぷらや殻付き帆立てのバター焼き、小えび入りチーズフォンデュなど、海の幸が沢山でお刺身ももちろん新鮮で凄く美味しかったことを今でも覚えています。肉より魚系の私には打って付けです。特に蟹の天ぷらはそれまで食べたことがなく、大きくて甘みのある蟹にシンプルに塩で食べるといったなんとも贅沢な食べ物にとても感動しました。ボイル蟹も普通は少々酸味のあるタレで頂きますが、ここは溶かしバターを付けて食べます。これがまた絶品。蟹の味をよりマイルドにそしてより蟹の甘みを引き立ててくれます。海外ではバターを付けて食べるのは普通らしいのですが、日本ではお馴染みがないようでここで初めて蟹プラスバターの組み合わせにハマる人も多いみたいです。ちょっとカロリーは高くなりますが、美味しさには勝てません。盛り付けや器なども素敵なので、ただのししゃもやスルメさえも美味しく変身させています。今まで私が行っていた所は何だったのだろうと思います。それからは居酒屋に行くならお洒落な和食屋、そして新鮮な海の幸があるところと決めています。

おすすめサイト



Copyright(c) 2018 こんな居酒屋いかがですか? All Rights Reserved.